空と雲

検診と近況

先日、あの恐怖の検診へ行って来ました~(苦笑)
相変わらず、血圧は急上昇で周りの人たちはビックリしていたけど
本人は「またか~」とガックリしただけでした
「早く終わって欲しい」という気持ち、そればかりが頭をよぎりました
それにしても疲れます

あの胃の検査で飲むバリュウム
(検査時に血圧が高い為、カメラが飲めないのです)
飲む事は平気だけど、レントゲンの台に上ってからがもう大変!
体をグルグル回して、左右を交互に向いたりしたのが効いたのか
次の日は体中が筋肉痛ででした(泣)

そんなこんなで、次の日には結局寝坊をしてしまいました042.gif

検査で筋肉痛って、これってどうなんでしょうねぇ・・・
結果はまだ分かりませんが、とりあえず脳ドックと乳がんはクリアしました~

           ★ ★ ★ ★ ★
最近は旦那の仕事がひと段落したせいか、よく話すようになった
これって結婚してから数十年、初めての事かも。。。(笑)
本人が(私)ビックリするくらい、言いたい事も言えなかったと言うよりも
そんな暇がなかったと言う事になる

十数年前の事だが、息子からこんな事を言われた旦那がショックを受けた
何でそんな事を言ったのかは覚えていないが
「子供の時に、オヤジと遊んだ記憶があまり無いんだよな~」と・・・

聞くと、覚えているのは休みになると、いつまでも寝ている父親の姿
それだけなんだそうだ
自転車の乗り方とか野球をした事とかの記憶がある旦那は一応反論したが
子供にとっては一回や二回の事よりも
日常の事の方が記憶に残っていると思われる
それに出張の多かった旦那は年に数回、数日間家にいない日があったりもした

下の息子の時なんて、生後3か月の時に約一か月の海外出張に行ってしまい
帰って来た頃には二男にすっかり顔を忘れられてしまい
抱いた時に泣かれてしまった事がある(苦笑)
これには余程応えたようで、忘れっぽい旦那でも未だに覚えている

そんな訳で下の息子は父親と過ごすよりも
上の息子と過ごす事が多かった訳ではないだろうが
しぐさや、やる事が父親ではなく、上の息子に似ていると思う時が多い

慌ただしかったと言えばいいのかは分からないけど
こんな生活をしていた家庭はいっぱいあると思うから
我が家だけが特別という訳ではないだろうが
周りにはいない家庭だった事は確かだ

そして年月が経ち、ここのところやっと旦那も時間に余裕が出来た訳ではあるが
その頃には肝心の息子たちはすっかり大人になってしまい
話し相手になる暇も、一緒に何かをやると言う事もなくなり
一人残された旦那の話し相手は、この私だけとなった

最近では昔言えなかった事を、思い出しては文句を言ったりして
時々揉めたりすることもあるが・・・(^_^;)

でもこれって、いまだから言える事なのかもしれない
その当時に言っていたら、それこそ大騒ぎになっていたのかも・・・(笑)
[PR]
by sarara-green012 | 2015-03-04 10:11 | 出来事 | Comments(0)
<< 朝から ご無沙汰です >>