近所の工事について

ここ最近の事
いたるところで道路工事をやっている
年度末だかららしいが、これがもう大変で・・・

いつも渋滞していないのに
すごい渋滞だと工事中で一方通行になっている

所で家の近所なんて凄い事になっている
なんでこんなこと考えつくのだろうと不思議に思う
きっと実情を知らない人たちが
地図の上だけで考えているのだろうと思える

以前にも書いたが家の方の道路は
車一台がやっと通ることが出来るくらい狭い
それが通行止めになる事がある
すると数百メートル遠回りをして目的地方面へ向かうのだ
遠回りをしても道路があればいいのだが
その場所を通ることが出来ないとすべてがストップしてしまい
工事が終わる夕方の5時頃まで(たまに延長される)
家から出ることが出来なくなることもある

何故工事関係者はこの事を考えないのだろうか?
そこに暮らしている人たちが一番迷惑するのに

まずは回り道を確保してからの事だ
急に工事のお知らせだけを配ればいいと言う事ではないだろう

お役所仕事と言われる由縁がここにあった
[PR]
by sarara-green012 | 2016-02-17 10:22 | 出来事 | Comments(0)