24時間後

ホルター心電図検査が終わりました
結果は後ほどなんですが、感想を書きます

初めに、上半身の4か所に吸盤の様な物を貼り付けます
そして万歩計の様な物を常時着けているか持っているかするので
何だか落ち着かないと共にはずれない様にと気を使います

何をしてもいいと言われるのですが
体の一部に慣れないものが付いているのは
やっぱりたいへ~ん・・・
それと緊張しやすいのでつける前からドキドキしていて
それは夜まで続き、こんな状態で検査になるのかは疑問です
変な結果が出なければいいのだけれど、ちょっと心配です

それに取り外すまでは、お風呂もシャワーも駄目です
次の日なんて頭がかゆくて参った、、、007.gif

あと機械を止めてあるテープでかぶれて痒くて困った

冬でもこんなに大変なのだから、夏だったらと思うとぞっとします
もし定期的な検査でしたら、冬をお勧めします

私個人としては
緊急でもなく、どうしてもと言う訳ではないのなら
今回だけでいいかなと思いました

でも、検査が終わってからの方が体調が悪いのはなぜだろう
私なりに考えてみました
まずは、あの慣れない機械を24時間つけていて
緊張しやすいからなのか体中がカチカチになっていて
血流が悪くなっているのを感じます
血流が悪くなっているというのは
体中のいろいろな場所に影響を及ぼすようで
検査の前の方が体調は良かったと思われます
[PR]
by sarara-green012 | 2016-12-09 08:17 | 健康 | Comments(0)

日々の思いを綴ります。喜びあり、愚痴あり、怒りあり、かな(笑)


by sarara-green012